宇宙ちゃんねる 公式サイト

現役ロケット開発者が宇宙開発や宇宙に関することを紹介していくサイトです。

初心者におすすめの望遠鏡は?

望遠鏡の種類は大きくわけると屈折式と反射式があると”望遠鏡の種類”でお話ししました。

また、”望遠鏡の構造”では大きく鏡筒・架台・三脚という組み合わせということをお話ししました。

では、”初めての人がどんな望遠鏡を選べばよいか”なんですが、

・あつかいが簡単。

・よく見える。

という点が一番大切です。

”あつかいが簡単” は初めての望遠鏡なので、とても大切ですね。

あつかいを簡単にするには、

①組立が簡単

②操作が簡単

③保管が簡単

ということになります

①組立が簡単

説明書通りに組み立てるだけで、調整作業を極力なくすことが”簡単”と呼べるのではないかと考えます。

ファインダーと本体の見え方の調整がないというのはとても簡単ですね。

②操作が簡単

は肉眼で見たものを感覚的に望遠鏡でもみれることです。

その点で縦・横を自由に動かせるフリーストップ式の望遠鏡はとても使いやすいです。

③保管が簡単

では、コンパクトになり、軽いという点が重要です。軽いという点では反射望遠鏡や赤道儀タイプでなく

屈折望遠鏡、フリーストップの経緯台タイプが最も軽量になります。

保管という点ではレンズにカビが入ることをまず避けたいので、乾燥剤と一緒にばらした望遠鏡を

保管し、湿気っらないようにすることが重要です。

 

星を見て、その方向に合わせられる→フリーストップ式(縦(たて)、横(よこ)自由に動かせる)