宇宙ちゃんねる 公式サイト

約20年の現役ロケット開発者がつくる宇宙にかんする様々な情報、イベントを発信するサイトです。

スコープテック ラプトル60

 (どんなお客さんにに向けて?)


お子さんとの一緒に過ごす時間に何をするか?を考えている、そしておこさんの好奇心を育てたいと考えているママ、パパへ

この驚くほどよく見えて、操作が簡単な望遠鏡を手に取ってみてください。

きっと、お子さんとの素敵な時間をつくることができ、お子さんの好奇心をくすぐることになると思います。


(どんな商品を販売しているか)その商品の具体的な内容。まさにお客さんが欲しがっている内容

”初めてのお子さんでも扱えるように設計された純日本製の入門望遠鏡”

・伸縮式の三脚で小学校低学年から高学年、大人の方まで使えます。

・初めてのお子さんでも使えるように考えられた設計で、軽くて組立も操作も簡単にできる。

(使い方が簡単だから、組立がめんどくさくて、物置の奥にしまわれない!)

・純日本製でレンズや組み立てにしっかり作られているから本格的に見える!

「これからお子さんの自由研究に」、「おこさんと宇宙を体験し、成長していく時間を作りたい」

と思っていたら、この望遠鏡を通して”お子さんとの素敵な時間”の”お子さんの科学や宇宙への好奇心”をそだてていきましょう。

好奇心はお子さんの”これからの可能性”をひろげます。

より具体的に困っている人へのメッセージ。その人がどうなるか?

”これからお子さんに望遠鏡を購入しようとしている方”、”お子さんとともに過ごすすてきな時間のきっかけつくりたい方”に「手軽に驚くほどよく見えるの望遠鏡!」

この「小さなお子さんも簡単に使える」「よく見える」望遠鏡を使ってみてください。

お申し込みはこちら)

おきゃく様となる人へのメッセージ。より具体的な内容(どんな商品がを説明)

望遠鏡の購入を考えている方へ

・組立・操作が簡単でいつでも”さっと”外に出せる。(重くて面倒でない)

・高さが自在に調整できるので、低学年から高学年、また大人のかたにも無理なく使える。

望遠鏡です。

(今までにないコンセプトで作られたものであることを伝えお客さんの興味を持ってもらう)

この望遠鏡は製作しているスコープテックさんの”美しい星や宇宙を身近に体験してほしい”という

思いから、”小さなお子さんでも簡単に使える”をじっくり考えて作られた他にはない推薦できる望遠鏡だと思います。

この望遠鏡を買ったおかげで、”お子さんと過ごす家族のすてきな時間”が増えたとの声がたくさんあがっています。

美しい星や宇宙を鮮明に見ることによって、子供たちに日常にない感動や科学・宇宙への好奇心を持つようになるのだと思います。

(お客さんの不安を解消)


(具体的なお客さんへのメッセージ)宇宙チャンネル

実績

それが実行されるとどんな良いことがあるか。

(ビジュアルで特徴を(どんないいことがあるか))



組立・操作が簡単!小さなお子さんでもできる!






伸縮自在で低学年から大人まで使える!




純日本製で星や惑星が本格的にみえる!

 

(具体的な内容)

望遠鏡の入門としてとことん考えられ作られた最適な1台! ”ラプトル60″

これは”初めての方が使う望遠鏡はどんなものが最適だろう?”を考えてつくられた望遠鏡です。


・低学年でも簡単に扱え、驚くほどよく見える。

・伸縮自在で高学年になっても、また大人でも無理なく使える。

小さいお子さんでも使え、お子さんの成長がしていっても使えることを考えて作られた望遠鏡です。

誰が作ったか(専門家が作っている証)

発売元:スコープテック

スコープテックさんの”初めての方でも簡単でよく見える”望遠鏡を作りたいという思いから

この望遠鏡ができました。


初めての方には

操作や組み立てが簡単で使いやすい。

持ち運びが軽くてしやすい。

でも、星や惑星が驚くほどよくみえる。

という事がとても重要です。

それを満たすためにはシンプルな構造である”屈折式鏡筒+経緯台架台”の望遠鏡が最適です。

望遠鏡は大きく鏡筒と架台でできています。

屈折式鏡筒は対物レンズから接眼レンズに見えるものを送るシンプルな構造のものです。

一般的に皆さんがおもっているような望遠鏡です。

そして、経緯台架台は望遠鏡を縦横にだけ動かすシンプルなものです。

一方、径が大きい反射式鏡筒があります。

こちらは確かに屈折式にくらべ高性能な部分は多いですが、外に出したとき、筒の中と外の気温の温度差によって

筒の中の空気の流れが出てしまうため、安定するまで30分ほど待つ必要があります。ちょっと使うまで待たないといけません。

赤道儀タイプの架台は図のように軸が傾いているので、バランスを取るおもりが必要になります。なので、重くて

さっと外に出す手軽さはありません。また、星がどのように動いているのかをしっかり理解していないと赤道儀は

使いこなすのは難しいです。そして、望遠鏡の位置合わせも、北極星に向けるセッティングからするので

時間がかかります。

(作り手の思い)どうしてこれを作ったか。

このラプトル60は”月や惑星、星が驚くほどよく見える天体望遠鏡をたくさんの子供たちに届けたい”という天体望遠鏡メーカー”スコープテック”さんの思いからつくられています。

そして、たくさんの子供達にみてもらうために

”驚くほどよく見える””簡単に使える”ということが徹底的に追及されています。

また、前機の”ラプトル50”を使っていただいた中でのお客様の声を反映して、架台・三脚・レンズで改良をされたものが

この”ラプトル60”です。

(紹介している理由)

宇宙チャンネルもスコープテックさんと同じように”星や宇宙、ロケットに興味をもつ子供たちを増やしたい”と思っています。

この望遠鏡を通して、お子さんが”見たことのない月や惑星をみて感動し、宇宙や科学に興味をもってくれるように

なっていただけたらなと思います。

(この商品は誰に向いているか)

「子供と一緒に何かを体験する時間を作りたい」

「子供が感動することを体験させたい」

「子供にいろんなことに好奇心を持ってもらいたい」

そんなパパ、ママのために、10年以上にわたり、”子供たちに星や宇宙を見て感動をしてもらいたい”という思いを

持って、望遠鏡を作り続けているスコープテックさんが

お子さんでも簡単に美しい月や惑星、星を見ることができる望遠鏡

販売しています。

この望遠鏡の特徴は

望遠鏡の入門として最も操作が簡単なタイプで軽くて組立も簡単、月や惑星を見るときも

扱いが簡単なので、お子さんでもできる!

三脚が伸縮自在なので、低学年から高学年、大人まで使える!

部品は全て日本製で職人技のレンズや組立で驚くほどよく見える!

 

 


お子さんでもできるように組立も操作も簡単。






低学年から高学年、大人まで使える!




純日本製で驚くほどよく見える!

(望遠鏡で見る惑星)

レンズを通して見る土星や木星などの惑星はよく画像で見るようにこんなに大きくは見えません

(画像で見る土星や木星は惑星探査機や宇宙望遠鏡からの取られた画像です。)

地球か15億キロ離れた、土星を望遠鏡で見る場合はこんな感じで見えます。

実際に目で見る惑星は小さなものですが、”それだけ遠く離れたとこにあること”を実感できるのではないかと思います。

ホームセンターで売っている安い海外製の性能のよくない望遠鏡を買うより

間違いなくよく見える純日本製の望遠鏡!

(商品を作った理由。どんな経緯で、どんな目的で)

なぜ、この望遠鏡をスコープテックさんは作ったか。

子供たちに肉眼では見られない月や惑星、星の美しさを見て、感動を与えたい。

感動することでその魅力に引き込まれ、科学や宇宙への”好奇心”をもってもらいたい、

また、お客さんから

「高性能ということでいい値段のする反射式望遠鏡を買ったが、使いこなせない。」

「ホームセンターで望遠鏡を買ったが、なんだかはっきり見えない」






という声に耳を傾け、

そんなお客さんの話を聞いて気づいたことは、

”価格も安く、月や惑星、星がとてもよく見えて、組立・操作が簡単な望遠鏡”が

ないということでした。

初めても望遠鏡で高性能な望遠鏡を買う方もいると思います。はじめは意気揚々と

楽しんでいましたが、やっぱり重くてセットするのが一苦労、調整に時間がかかる

手軽さを求めていた方にはおっくうなものになってしまい、物置の奥にしまわれている

なんてこともあるかと思います。

購入して後悔をしている方の多くは”どんな望遠鏡が欲しいのかをはっきりしていないで購入している”

”ちょっとした望遠鏡の知識を持たずに購入している”ということがありました。

望遠鏡を購入する決め手として

いつでも手軽にメンテ不要で見たいときに使えることが最大のポイント

望遠鏡をいつでも使えることで

・綺麗な月や惑星、星を見るとで感動し、もっと知りたいという好奇心が出てくる。

・親と子が共有できる素敵な時間が増える。

といううれしいことが起きるようになります。

そして、この望遠鏡は”綺麗な宇宙を見て感動をして欲しい”という思いから、創業者である大沼さんが

10年以上前に会社を作り、”驚くほどよく見えて、操作が簡単でお値段を抑えた望遠鏡”を何年もかけ

作りあげたものなのです。

そうやって作り上げげられた望遠鏡は国内を問わず、海外からも評価され、世界天文年セレクション 望遠鏡部門 フレンドリー賞を

受賞しています。

そして、今までにない性能とコンセプトから各種メディアでも取り上げられています。

”スバルマガジン vol.07   2016年 年末号”












”大人向けライフスタイルマガジン 「Gainer」 2015 10月号 掲載”


 

今では公共機関でも学習用として採用されています。

そして、それが増え続けているということは紛れもなくこの望遠鏡が”驚くほど見え”、”操作が簡単”という

ことが実証されていることに他なりません。

そうは言っても望遠鏡の扱いや星を見つけるのは難しいのでは?

と思っている人もいるかもしれません。

そして、スコープテックさんはより簡単に扱えるように、望遠鏡の扱いと

星の探し方を動画で解説してくれています。そんな買った後からのお客さんとのつながりを

とても大切にしているスコープテックさんの望遠鏡は誰にでも簡単に綺麗な月や惑星、星が見れるように

なるのです。

スコープテックさんいわく、星を見て”感動”してもらうポイントは

”本格的に見えること”、”簡単に使えること”の二つのことで感動を呼ぶと話しています。

宇宙チャンネルもこの2つのポイントは”お客さんが買ったあとにどうやって望遠鏡を楽しんでいただけるか”が目の前で情景が浮かぶぐらいの考えて作られているなからだなとつくづく感じました。


この望遠鏡を通して得られること。

・星を見て感動できる。

・お子さんとの素敵な時間をつくれる。

・お子さんの科学や宇宙への好奇心を育てられる。

・星を見ることで、忙しい日常を忘れ、癒される。

・地球という宇宙の浮かぶ星にいることを思い出すことができる。

⑴ 星を見て感動できる。

初めての望遠鏡で月や惑星、星を簡単に見つけられ、はっきりくっきり見えたら、感動を覚えますよね。

組立も扱いも簡単で、職人さんの技術で作られたレンズや組み立てられたものだからこそ、購入された方に

そんな感動を届けらます。

⑵ お子さんとの素敵な時間をつくれる。

子供はあっという間に成長していきます。なので、小さい頃のお子さんとの過ごす時間が貴重ですね。

お子さんとどう過ごすかを迷ってしまう方に、望遠鏡で月や星を眺める時間を作る。

振り返った時、お子さんとどんな時間を過ごしたか、そんな楽しい素敵な思い出を残せると思います。

⑶ お子さんの科学や宇宙への好奇心を育てられる。

美しい星や月を見る中で、”どうして星やいろんな色があるの?”、”どうして月や惑星は丸いの?”など

お子さんは思ったことを素直に質問してくるはずです。

初めての新しい体験で、お子さんの好奇心の芽が出てくるはずです。

⑷ 美しい 星を見ることで、忙しい日常を忘れ、癒される。

みなさん、子供も大人も何かと忙しい日々を送っていると思います。そんな中で、大きな広い宇宙の美しい星たちの姿は

癒しを与えてくれます。

⑸ 地球という宇宙の浮かぶ星にいることを思い出すことができる。

星を見ていると、私たちが”地球”という私たちが知っている唯一の生命が住んでいる星に住んでいることを

実感することができるかもしれません。そんなことを少しでも感じると私たちが抱えている悩みや憂鬱がやわらぐのでは

ないかと思います。


そして、この望遠鏡を実際に使ったお客さんからはこんな嬉しい声が上がっています。

「子供のために買いましたが、親の方が興奮して見ています」

「三脚や倍率が絶妙に調整されているせいか、取り扱いが簡単で実によく見えます。月から始まり一等星、惑星と見た星が増えるにつれ、天体観測に出かける機会が増えました。」

「とても軽く持ち運びが楽々です。月のクレーターが、しっかり見えました。
望遠鏡を手にしたことで、家族で空を見上げる時間が増えたのが、嬉しいですね。
肉眼で、ハッブル望遠鏡やISSが見られて、遠くの宇宙に思いをはせられる、ステキな時間も購入させてもらいました。」


商品の内容

スコープテック ラプトル60天体望遠鏡セット

1. 天体望遠鏡(鏡筒+架台+三脚)

 総重量:4.5kg   お子さんでも簡単に持ち上げられる重さ!

(鏡筒)

屈折式の鏡筒です。先端には口径60mmの対物レンズがついています。ラプトル50に比べて

集光力(光を集める力)は1.44倍になっています。その分、非常に暗い星や星雲、星団はより多く見えるように

なりました。また、もともと明るい月などは見え方にあまり変化はありませんが、土星や木星など地球から少し

離れた位置にあるものはよりはっきり見えるようになっています。

また、対物レンズは日本の技術力のあるレンズメーカーさんの熟練の職人さんによる研磨を行い、

驚くほどよく見える望遠鏡をもとになっています。

接眼レンズの差し込み径は広く流通されている31.3mmで他メーカーの接眼レンズも取り付け可能となっています。

対物レンズ:アクロマートレンズ(口径:60mm,焦点距離:700mm)

接眼レンズ差し込み径:24.5mm/31.7mm

のぞき穴ファインダー(見たい天体の狙いを簡単につけるファインダー)

(架台)

微動装置なしの簡易型フリーストップ経緯台です。

架台はラプトル50に比べ、一回り大きくなり、主な部品を金属製にしたことで頑丈になりました。

そして、天体に向けたり、星を追尾する時の動きがより精密になりました。

(三脚)






三脚は伸縮式にすることで、小学校の低学年から高学年、また大人が使っても無理がない高さに調節できるように

なりました。

金属製三脚:開き止めつき/伸縮機能あり/ アクセサリートレー付

(接眼レンズ)

覗く側のレンズです。レンズ径が20mmの35倍レンズとレンズ径が8mmの87.5倍レンズを付属しています。

差し込み径は24.5mmなので、付属のアダプタを用いて31.7mmの差し込み径に取り付けます。

接眼レンズ:K.20mm(35倍/24.5mm径)、F.8mm(87.5倍/24.5mm径)

 (天頂ミラー)

観測する天体の高度が高くなると、首がつらくなります。それを見やすくするのが天頂ミラーです。

見る方のことを考え標準で装備しています。

 ※ 天頂ミラーを使った場合には裏像(上下は正しいが左右は逆)となります。

(星空観測ガイドブック)

天体を観測する上で、使われる方がつまづきやすいポイントをこのガイドブックでスコープテックさんが

カバーしています。

実際につまづきやすいポイントは星の動きや、目当ての天体の場所など、星空に関する知識に関わる所です。

代表の大沼さんが自ら執筆し、監修に藤井旭さん、編集は天文科学普及に資する製品開発を専門に行っている星の手帖社

によるフルカラーA4サイズ、51ページにわたる非常に充実した内容のガイドブックとなっています。


最後まで読んでいただい方へ

美しい星や惑星をお子さんと見ることによって、”お子さんとの素敵な時間”を過ごしたい、

”お子さんが科学や宇宙へ興味を持って欲しい”と本当に思っていらっしゃるのだと思います。

お子さんがどんどん成長していく中で、ともに過ごす貴重な時間、そして、”お子さんの好奇心”

を育て、お子さんの未来の可能性をいっぱいひろげましょう!